スポンサーリンク

地盤改良開始ー!!

日常

地鎮祭も終わり、いよいよ着工していきますよー(*´▽`*)

最近の我が家の土地の様子

あまり変わりませんが、なんやら掘り起こされております!

近づいてよーく見てみるとこんな感じです

穴ぼこでいっぱいですね!

この穴の正体とは・・・?

スポンサーリンク

地盤改良工事

この穴の正体は、地盤改良に使われている改良杭の穴です!

地盤改良工事ってなにをするのー??

地盤改良工事とは、建物を安全に支えるための土地・地盤を補強する工事です。最近、建物の強度が上がり耐震性が高い家や建築物が増えていますが、建物が建つ土地自体が安全でなければ意味がありません。

地盤が弱いと、時間が経つにつれて地盤沈下したり液状化するリスクがあります。

そうなれば、もちろん建物も歪んでしまったり倒壊する恐れがあります。

そこで必要になってくるのが地盤改良です!

地盤改良工事をするには、まずは調査を行い、適切な工事を施工していきます。

地盤調査は「建設基準法」「品確法」に基づき行われます。周辺の土地や環境を含めた土地の状況を調査し、改良工事を決定していきます。

調査費用自体は約5万円かかるそうで、かかる日数は2~3日だそうです。

地盤改良工事には種類があり、表層改良工事、柱状改良工事、小口径鋼管杭工法というものがあるそうです。

表層改良工事 ・・・セメントを使用して地表周辺を固める工事。地盤改良工事地盤の軟弱な部分が地表から2mまでの浅い場合に用いられる工法

柱状改良工事 ・・・円柱状に地盤を固めた改良杭によって建物を支える地盤改良工事。軟弱地盤の深さが地中2~8mの場合に用いられる工法

小口径鋼管杭工法 ・・・鋼管で地中から建物を支える地盤改良工事。地中30mまでの地盤補強が可能で、地中深くにある固い地盤に鋼管の杭を打ち、建物を安定させる工法

我が家の土地はもともと畑だったので、地盤改良は必須!約6mの杭を打ってもらいました!柱状改良工事ですね!

先ほどの写真の穴は、そのための穴でした!

費用は地盤改良だけで150万円かかりました。

ネットで検索すると、地盤改良工事は1坪当たり2万円程度の予算だそうです。表層改良工法なら30~50万円程度、柱状改良工法なら50~80万円程度、鋼管杭工法なら100~180万円程度とのことです。

最近地震が増えています。熊本地震の時には、液状化して建物が傾き、住めなくなった家を何軒も見ました。中には新築もあり心が痛みました。

地盤は大事ですね!長く安全に住むためにはしっかり対策しておかないといけませんね!

家を建てる時は、どんどん土地の様子も変わります!時間があるなら、ぜひ通って見ましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました